プレシャスフレーバー(緑茶)

MONO BLEU-モノブルー

1,000 (20g / 袋入り)

目が醒めるようなブルー。大切な日にシャンパングラスで特別な人と。


北限の茶畑として知られる宮城県石巻市で生産される桃生茶をブレンドし、ブドウやブルーベリーなど、青い果実の香りをつけたプレシャスなフレーバーティー。
天然の花で色づく、見た目にも美しいモノブルーは、グラスに注いでお召し上がりください。

<青色の秘密>
モノブルーの青色はバタフライピーというタイで生産されるハーブの色です。
この青色はブルーベリーと同じ成分アントシアニンを含む天然の色で、水に入れると見るも鮮やかな青色が溶け出します。
またバタフライピーは酸が加わると色が変わる特徴を持っており、お砂糖を加えたモノブルーを炭酸で割っていただくと弱酸性の炭酸に反応し青から紫に変化します。こちらもぜひお試しください。


<桃生茶生産者>
鹿島茶園 / 佐々木浩さん
「手をかけた分だけ応えてくれる子供のような存在。お茶が僕の生きがいです。」
プレシャスフレーバー(緑茶)

MONO ROUGE-モノルージュ-

1,000 (20g / 袋入り)

オトナ女子会に花をそえるのはこれ!蜂蜜を加えたソーダ割で。


北限の茶畑として知られる宮城県石巻市で生産される桃生茶をブレンドし、サクランボやラズベリーなど、赤い果実の香りをつけたプレシャスなフレーバーティー。 天然の花で色づく、見た目にも美しいモノルージュは、グラスに注いでお召し上がりください。

<赤色の秘密>
モノルージュの赤色はハイビスカスの花の色です。
酸味が特徴のハイビスカスですが、その正体はクエン酸という疲労回復に良いと言われている成分です。
そのままでもさっぱりした味わいのモノルージュですが、ハチミツやメープルを加えてソーダ割りで飲むのもおすすめです。

<桃生茶生産者>
鹿島茶園 / 佐々木浩さん
「手をかけた分だけ応えてくれる子供のような存在。お茶が僕の生きがいです。」
緑茶フレーバー

MARINE BERRY-マリンベリー

800 (20g / 袋入り)

ベリーの甘酸っぱい香りは、ティータイムを華やかにします。


OCHACCO(おちゃっこ)のふるさと「気仙沼」をイメージしてつくったマリンベリー。
海を連想させるブルーエの花に、数種類のベリーの香りと気仙沼いちごを贅沢にブレンドした、香り華やかな日本茶フレーバーティーです。

<気仙沼イチゴの豆知識>
港町として有名なOCHACCOの故郷 気仙沼ですが、三陸沿岸地域は日照時間が長く野菜や果物の生産地としても盛んです。いちごも昭和40年代から生産が行われ、地元で愛されてきました。
東日本大震災でイチゴ農園の9割が壊滅しましたが市内の若者を中心に復活し、新たな気仙沼ブランドとして注目を集めています。

<気仙沼いちご生産者>
いちご農家 / 三浦 拓也さん
「いちごで故郷に恩返しがしたい。気仙沼いちごは僕の一生のパートナー!」
緑茶フレーバー

MINT FOREST-ミントフォレスト

800 (20g / 袋入り)

暑い夏に水出しで飲みたい、清涼感あふれるミントグリーンティー。


蔵王連峰からの風を浴び育った、希少な無農薬ミントをふんだんにブレンドしたミント緑茶。
アイスティーにぴったりな涼しげなこのお茶は、まさに杜のミントティーと呼ぶにふさわしい日本茶です。
※夏季数量限定

<ミントティーの豆知識>
ミントフォレストはモロッコで親しまれるミントティーをヒントに開発されました。
現地では見た目にもかわいらしい銀食器に緑茶とフレッシュミントと大量の砂糖を加えて煮出したものを日に何度も飲みます。
日本人には甘すぎると言われますが、このシロップの様なお茶をソーダ割りにするとモヒートの様な味わいで暑い夏にオススメのドリンクになります。ぜひお試しください。

<蔵王ミント生産者>
ざおうハーブ / 平間拓也さん(兄)・徹也さん(弟)
「ハーブを日常生活に取り入れてもらいたい!僕たちがその入口を提案します。」
ほうじ茶フレーバー

ROYAL PUMPKIN-ロイヤルパンプキン

900(20g / 袋入り)

濃厚な甘みの"貴族かぼちゃ"を贅沢ブレンド。牛乳たっぷりのミルクティーで。


宮城県は三本木、全国的にも有名なひまわりの丘のすぐそばで、太陽を浴び育った希少な1株1果の貴族かぼちゃを贅沢に使用し、カスタードクリームやカラメルのフレーバーをブレンドした秋のテーブルシーンを彩る濃厚で甘みのあるほうじ茶フレーバーティーです。
ストレートでも美味しいですが、やはりミルクティーがオススメです。
玄米ほうじ茶

NANBU NOIR-ナンブノワール

800(40g / 袋入り)

女性の味方"黒炒り玄米"。2煎3煎と香ばしい日々飲みたいお茶。


岩手の製茶場で時間をかけ弱火で丁寧に仕上げた(南部棒茶)と大崎で育ったささ結の新米を贅沢に黒玄米に仕上げたOCHACCOが贈る新しい玄米焙じ茶。
カフェインはほとんどなく、3煎4煎と美味しく召し上がれます。
ほうじ茶フレーバーティー

FIGUE GLACEE-フィググラッセ

900(20g / 袋入り)

イチジクと黒糖の上品な香り。ブランデーを1滴垂らすとさらに高貴な味わいに。


宮城県女川町で作られる貴重なイチジクを使用し、黒糖の香りをブレンドした、ほうじ茶フレーバーティー。
東北地方で古くから親しまれるイチジクの甘露煮を連想させる味わいは食後の一杯に最適です。
ほうじ茶フレーバーティー

BITTER CHOCOLATE-ビターチョコレート

¥900(20g / 袋入り)

ほろ苦い香りがやみつきになる大人の香り。ミルクを加えるとまるでカフェオレ。


京都の有名チョコレート専門店Dari Kの上質なカカオハスクと、ほうじ茶にビターなチョコレートの香りをブレンド。
ほろ苦い香りと甘さが調和する大人なほうじ茶フレーバーティーで
ミルクティーでもオススメです。
新茶

SENCHA NOUVEAU-センチャヌーボー

八十八夜に解禁されるセンチャヌーボーは幸せのはじまり。


2018年の静岡、九州のブレンドの新茶です。
88夜付近に摘まれたお茶は末広がりで縁起が良く寿命が伸びると言われてるお茶です。
緑茶フレーバー

CHAMOMILE GARDEN-カモミールガーデン

800 (20g / 袋入り)

「今日もおつかれ、わたし」。そう言って1日の終わりに飲んでいただきたい心安らぐお茶です。


蔵王連峰の麓で育てられた貴重なカモミールを贅沢にブレンドした心安らぐカモミールグリーンティー。
昆布茶

SEA GREEN-シーグリーン

800 (40g / 袋入り)

三陸昆布の出汁が香る「お茶漬け専用茶」できました。


女川店オープンを記念した、OCHACCO初の海の素材をブレンドした日本茶「SEA GREEN」の発表です。
三陸で取れた昆布と上質な茎茶をブレンドした潮風香るこのお茶は、そのまま飲むだけではなくお茶漬けやお料理に使用してご利用いただけます。